読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ世界一周の旅!

36歳…金なし、職なし、妻もなし…おまけに語学力も度胸も身長も160センチしかない…そんな、なーんもない男が世界一周することをめざすブログである!!~これまでに行った海外旅行日記や旅の独り言、ちょっと怪しいプチ夜遊び話まで自由に楽しく書いていきたいと思います~

ナナプラザ・ラブストーリー!! #61

今日はバンコク最後の夜…


バンコクには夜遊びスポットが沢山あるのでどこに行こうか悩んだが、僕は再びナナプラザへ行くことにした!!

 

その理由は…会いたい女性がいたから!!

 

 

昨日、お店をのぞいた時は見当たらなかったので、もう一度行ってみることにした!!

今日がラストチャンスだと…

 


彼女はゴーゴーバーで働いている女の子!

初めて会ったのは、今から5年も前のことになる!!

 

目のパッチリとした、小柄で可愛い女の子…

その頃はまだ働きだしたばかりで、日本語はもちろん英語すら出来なかった!!


とてもおとなしい女の子でコミュニケーションを取るのが大変だったことを覚えている!!

 

 

それからバンコクに行くたびに僕はそのお店に立ち寄り、一緒にお酒を飲んだ!!

 

奢ってくれと言ってくることもなく…

まだ仕事にも慣れていない、純粋な彼女に僕は惹かれていた…

 

 

それから1年後、彼女は仕事を辞めた…

 

バンコクに行く楽しみの一つだった僕にとって、それはとても大きなショックだった!!

 

それから4年間、彼女に会っていない…

 


そして、今から1年前…
僕が友達とナナプラザを歩いていると、その女の子が働いていたお店のママさんに声を掛けられた!!


「チョット待ってて!」


すると、ママさんは彼女を連れて現れた!!

いきなりすぎる再会に動揺して、僕はうまく話せなかった…


そして、彼女は私服姿でもう家に帰る所だったので、僕たちはそのまま別れた!

何も言うことも出来ず、戸惑ったままで…

 

 

だから、今回こそはゆっくり彼女と話したかった!!

久しぶりに彼女と会ってみたかった!!

 

 

ドキドキしながら、お店をのぞく…

すると、そこにはステージで踊る彼女の姿があった!!

 

僕はママさんにお願いして彼女を隣の席に呼び、4年ぶりに一緒に飲んだ!!

 

久しぶりに見る彼女は少し大人に…
そして、すごく綺麗になっていた!!


そして、少しだけ英語と日本語が出来るようになっていた!!

 

「覚えてる??」


そう言うと、彼女は小さく笑い、うなずいた!!

 

仕事を辞めていた間は実家に戻っていたらしい…

そして、1年前にまたこのお店に戻ってきたと言っていた!!

 

当時24歳だった彼女も28歳の大人の女性になっていた…

 


そして、彼女が言った!!

 

「一緒にディスコ行こうよ!!」


僕はもちろん、オッケーと答えた!!

 

 

しかし、今日はバンコク最後の夜…

顔馴染みの他の店のママさんや呼び込みの兄ちゃんたちにも別れの挨拶がしたかったので、僕は一度お店を後にすることにした!!

 

「あとで来るから、閉店時間って何時だっけ?」

「2時までだよ!!」

「じゃあ、その前にペイバーするよ!!」

 

そんな約束を交わした!!

 

ちなみにペイバーとは連れ出すことを意味していて、ペイバー代をお店に支払うことで彼女をお店から連れ出すことができる!!

そう、お金を払うことで彼女たちを仕事から開放することが出来るのだ!!

 

彼女たちの基本給は微々たるものなので、奢ってもらうドリンク代の数%とお客さんから貰うチップ…

そして、なによりこのペイバーしてもらえる事こそが最大の収入となる!!

 

お店によってはノルマがあるという話も聞いたことがある!

だから、女の子たちはペイバーしてもらうために必死で働いているのだ!!

 


そして、僕は彼女のことが気になりながらも、他のお店で飲み続けた!!

顔馴染みの方たちが優しく迎えてくれる!!

 

 

そこで僕はなにげなく、こんな質問をした…

「ナナプラザって、何時までだっけ??」

すると、3時までだと言う…

 

 

あれっ、彼女は2時までって言ってなかったっけ??

早くペイバーを確定したくて、嘘をついたのかな??

純粋だった彼女も大人になって、そんなテクニックを覚えてしまったのだろうか??

 

僕はそんなことを思い、いろんなお店で飲み続けた…

なんだか嘘をつかれたことが悲しくて、フラフラになるくらいまで…

 


そして、2時を少し回った頃…
僕はまた彼女の元を訪れた!!

 

 

すると、薄暗い店内…
テーブルや椅子は片付けられ、大音量のミュージックは鳴り止んでいる…

そこにいるのは閉店の掃除をしているスタッフさんのみ…

 

 


えぇぇぇぇ~、彼女は嘘を付いてなかったぁぁ(ノTдT)ノ

ホントに2時閉店だったぁぁ~(ノTдT)ノ

 


そして、僕は彼女を信じて早く来なかった事を後悔しながら、ナナプラザを後にするのであった…

 

あぁ、一緒にディスコ行きたかったよぉ(T▽T)

 

 

taka1980611.hatenablog.jp

 

タイのバンコク、プロンポン駅周辺のマッサージ屋さんに行ってみた!! #60

日本人の方が多く住んでいるスクンビット通りのプロンポン駅周辺!!


ここには沢山の日本食レストランなどが並んでいる!!
f:id:taka1980611:20170218231640j:image

「あれっ、ここ日本だっけ??」と錯覚しちゃうぐらい、日本っぽいお店が多い場所です!!
f:id:taka1980611:20170218231720j:image

 

そして、こんな怪しげなカラオケ店まであったりします!!
f:id:taka1980611:20170218231747j:image

 

そしてそして、なんといってもお色気ムンムンな感じのマッサージ店がたくさん並んでいるんです!!

 

…ということで、そんなマッサージ通りを歩いてみることにしました( ̄∇ ̄)

 

 

細い路地の両側にマッサージ店が並んでいて、お店の前には女の子たちが座っている!

2、3人のお店から、10人近くいるんじゃないかというお店まである!!

 

 

ちなみに改めて説明するのも恥ずかしいが、ここらへんのマッサージ店はマッサージとムフフなサービスがダブルで出来ちゃうお店なんですよ( ̄∇ ̄)

 


そんな通りを歩いていくと女の子たちが一斉にこちらを見てきて、声を掛けてきてくれる!!

 

…うんっ、めっちゃ恥ずかしいね( ̄▽ ̄;)

 
本当は立ち止まって、もっとゆっくり見たいけど、それも出来ないくらいに恥ずかしい!!

 

道幅も狭いし、両側にマッサージ店が並んでいるので、どこを見ていいのかも分からない!!

 

しかも、歩いてる男性客もそんなに多くはないので、女の子の目線を独り占めで余計に恥ずかしいっす(-ω-;)

  


そして、プロンポンにはそんな通りが何ヵ所かあり、それ以外にも多くのマッサージ店が並んでいます!!

もう、どの店が普通のマッサージ店なのか、判断するのも難しいぐらいです( ̄▽ ̄;)

 

そして、せっかく見学に来たので、お店に入ってシステムを聞いてみることにしました!! 

いざ、突入であります( ̄∇ ̄)

 


お店の前に長椅子が置いてあって、8人ぐらいの女の子が座っている!!

僕はとりあえず入口付近の女の子に「入っていい?」と聞いてみます!!

 

するとお店の扉を開けてくれて、僕に続いて外にいた女の子たちも入ってくる!!

そして、ママさんらしき方が入口近くのソファーに案内してくれました!!

 

 

すると、僕を囲むように並び出す女の子たち…

20人ぐらいはいるでしょうか!?

 

…うんっ、恥ずかしくて、まともに見れないんですけど( ̄▽ ̄;)

 


すると、ママさんがメニュー表のようなものを持ってきて、システムを紹介してくれる!!

 

このお店はシャワールーム、バスルーム、ジャグジールームがあって、部屋によって値段が違うみたい!

 

そして、タイマッサージ、オイルマッサージ、ローションマッサージから選べるようになっています!!

 

一番安いコースで2200バーツ…6800円くらいです!!

 

 

すると、そのママさんが「あの子がオススメよ」と言ってくる!!

 

…うーん、正直タイプではないかなぁ(-ω-;)

 

すると、僕の反応の悪さに気付いたのか「あの子もオススメよ」と言ってくる!!

 

…うーん、その子もタイプではないんだよなぁ(-ω-;)

 

…というか、オススメを言われちゃうと逆に他の女の子を指名しずらいよね( ̄▽ ̄;)

 

 

…ということで、丁寧にお礼を言ってお店を出る!!

 

あぁ、恥ずかしかったぁ( ̄▽ ̄;)

 


しかし、お店を出ると、もっと挿入…

いやいやっ、もっと突入してみたい気持ちが湧いてくる!!

 

うんっ、見学だけのつもりだったけど、マジで入店しちゃおうかなぁ( ̄∇ ̄)

 

 

…ということで、違うお店にも突入です!!

 

しかし、何店か突入してみるものの、逆に多すぎてなかなか決められない!!

 


だってだって、この子もいいけど、次のお店にはもっと良い子がいるかもしれない…

こっちの子もいいけど、それならさっきの子の方が良かったかなぁ…

 

…なーんて、気持ちが芽生えてきちゃうんですもん(*>ω<)

 

だってだって、カワイイ子がいっぱいいるんですよ!!

そんな中から一人の女の子だけを選ぶなんて、すごく難しくありません!?

 

それに1度見に行ったお店にまた行くのはなんだか恥ずかしいし…

…ということは、1度のチャンスで決めないといけない訳だし…

優柔不断で即決力のない僕には大変な作業なんです!!

 

あぁ、決められな~い(T▽T)

 

 

そして、僕は結局決めることができず、近くにあったお店でやけ酒をするのでした…


f:id:taka1980611:20170218232447j:image

あぁ、優柔不断の自分が嫌いだぁ~(ノTдT)ノ

 

 

汚いゲロと綺麗なお姉さん!! #59

さぁ、続いてはプロンポンという駅までブラブラしてみることにしました!

 

プロンポンは日本人の方が多く住んでいる地域なんですよ!!

 

すると見えてきたのは、恐竜のアミューズメントパークに観覧車!!

f:id:taka1980611:20170216224038j:image
おぉ、キレイな施設やぁ( ̄∇ ̄)

 


そして、プロンポンの周辺をブラブラしていると、目に入ってくるのは沢山の女の子が店の前にいるマッサージ屋さん!!

はいっ、ムフフなマッサージ店です(*´艸`*)

 

 

…ということで、スケベな僕は…

いやいやっ、冒険心いっぱいの僕は1度ホテルに戻って荷物を置いて、ムフフなマッサージ店めぐりをすることにしました!!

 
f:id:taka1980611:20170315093324j:image

そしてホテルで少しのんびりしてから、いざ出発であります(`・∀・´)ゝ


すると、あたりは少し薄暗くなってきていて、さっき通ったばかりの道なのになんだか少し違って見えます!!

 


恐竜のアミューズメントパークにも電気が付いていて、大きな恐竜が見れちゃいますよ!!
f:id:taka1980611:20170216224512j:image

うわぁ、でっけぇ~(≧▽≦)

うわぁ、すっげぇ~(≧▽≦)

 

 

…と無邪気に興奮していると…

 

はい、ゲロ踏みました( ̄ー ̄)

 

ガッツリ、きれいに踏みました!!

片足がグニャっていうほど、モロに踏みました!!

 

 

いややややぁぁ~、気持ち悪いよぉ(ノTдT)ノ

あぁぁぁ~、スケベな僕にバチが当たったのかなぁ(T▽T)

 

 

そして、ガッツリ踏んでしまった僕はガチでヘコみながら、洗い流せるトイレを探す!

臭いとか残ったら最悪ですしね…(-ω-;)

 


すると、一番近くにあったのは超が付くほどの高級デパート!! 

お店の前には警備員の方がいて、なんだかとっとも入りづらい…

しかし、ゲロが染み込んできても嫌なので、平然を装って入ってみます!!

 

 

すると、入口付近ではなんだか高級そうなイベントをやっていました!!
f:id:taka1980611:20170216224616j:image

 

あぁ、ゲロを踏んだ汚い僕とオシャレなイベント…

なんなんでしょう、この差は…(-ω-;)

 


そして、そんな違いに悲しくなりながらも、まずは急いでトイレへ向かいます!!

しかし、トイレ前はそのオシャレで高級そうなイベントの荷物などがいっぱい!!

 

それなら二階だと思って向かうものの、今度は参加者の方が鏡の前でお色直しをしている!!

 

それなら三階だと思って向かうものの、そこにはデパートのスタッフさんがいて、さすがにここでは洗いづらい!!

 

いやぁぁぁ、なんでこんなに空いてないんだぁ(ノTдT)ノ

 

 

そして、四階のトイレまで行って、ようやく洗うことができました!!

 

ゴシゴシ、ゴシゴシ…

 

あぁ、悲しすぎる…

 

下の階ではセレブでオシャレで高級なイベントをやってるというのに、なんで僕はゲロを洗っているんだ…

 

ゴシゴシ、ゴシゴシ… 

 

あぁ、なんて情けないんだ…

 


そして、ビショビショに濡れた靴を履いて、せっかく来たのでイベントを覗いてみます!!

 

すると、綺麗な方たちがいっぱいいて、インタビューなどをされていました!!
f:id:taka1980611:20170216224730j:image

んっ、なんかの授賞式とかなのかな!?

 

 

そして、僕もミーハー気分で写真を撮ってみます!!

すると、それに気付いた女性の方がカメラ目線をくれました!!


f:id:taka1980611:20170216224820j:image

おぉ、なんて美しいんだ♡

 

しかも、インタビュー中なのにカメラ目線で微笑んでくれて、見た目が綺麗なだけじゃなく、心まで綺麗で優しいんだなぁ( ̄∇ ̄)


あぁ、ゲロは踏んじゃったけど、そのおかげでこの綺麗なお姉さんを見れた訳だし、まぁ良かったかなぁ♡

 

 

…って、ホントはゲロを踏まずに会いたかったよぉ(ノTдT)ノ