読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ世界一周の旅!

36歳…金なし、職なし、妻もなし…おまけに語学力も度胸も身長も160センチしかない…そんな、なーんもない男が世界一周することをめざすブログである!!~これまでに行った海外旅行日記や旅の独り言、ちょっと怪しいプチ夜遊び話まで自由に楽しく書いていきたいと思います~

スーツケースを間違えられて大ピンチ!!

これは友達とタイのバンコクに旅行に行ったときのお話です!!

この時はHISの新春初売りツアーを利用して行って来ました!!

 

バンコクの空港を降りると、出口付近でHISの青いポロシャツを着たスタッフさんが看板を持って待っててくれます!!

うんっ、HISさんは青が目立つし、わかりやすいですね♪


f:id:taka1980611:20170121164145j:image

そして、ツアーなので他の日本人グループの方と一緒にホテルへと向かいます!!

スーツケースをワゴン車のトランクに積んでもらって、いざ出発です!!

 

ワゴン車の中で旅行の注意点などが書かれたプリントを貰い、日本語で丁寧に説明をしてくれます!!

そして、他のグループの方とはホテルが違うので、順番にホテルに寄って降ろしてくれました!!


僕たちは最後にホテルに到着!!


今度はホテルのスタッフさんが部屋までスーツケースを運んでくれます!!

そして、すでに夜遅かったので、僕たちはそのまますぐに飲み屋街へと繰り出したのでした…

 

到着記念のビールを飲みまくり、時刻は深夜3時…

フラフラとした足取りでホテルへ戻ると、事件が起こったのです!!

 

「あれっ、俺のスーツケースじゃない!」

 

そう、友達が青ざめた顔でこんなことを言い出したのです!!

そんな訳ないと僕も近付くと、確かに違う!!


色もサイズも…スーツケースのベルトの色まで一緒だけど、確かに違う!!


「ヤバイ、どうしよう??」


酔いも一気に冷めて、うなだれる友達…

とりあえず貰った注意事項のプリントを探して、そこに書かれた番号に落ち込んでいる友達の代わりに電話をしてみる!!

「こんな深夜に出てくれるかな?そして、言葉は通じるのかな?」


そんな不安が頭をよぎる…

しかし、そんな心配をよそに日本語で丁寧に対応してくれました!!

さすが、有名旅行会社のHISさんです☆

 

そして、深夜4時…
HISのスタッフさんが青いポロシャツを脱ぎ、私服姿で届けてくれました!!

あぁ、もう仕事が終わって、家で休んでたんだろうなぁ!!

申し訳ない気持ちと共にお礼を言うと、スタッフさんは安心した表情で去っていきました…

あぁ、本当にありがとうございます☆

 


ただそこで生まれた、素朴な疑問…

うーん、でも向こう側のスーツケースの持ち主の方は今まで気付かなかったのかしら?( ̄▽ ̄;)

 

 

みなさんもステッカーを貼ったり、分かりやすいベルトを巻いたり、間違われないよう気を付けましょうね!!